モーニング・デイレース・ナイターの違い

ナイターレース競艇は気温や風など様々な気象状況がレースに大きな影響を及ぼします
レースの時間帯が変わるだけで結果も大きく変わってくるため、時間帯を考えた予想をしなくてはなりません。
たとえば、モーターの調子には水温が大きく影響します。
ナイター開催では前半のレースで調子の良かったモーターが、後半レースで水温が下がったことにより調子を落とすこともあります。
風向や風量も時間帯により大きく変化するでしょう。
時間帯に応じた予想も舟券攻略に大切な要素です。

モーニングで勝つコツ

モーニングは「鳴門」「徳山」「芦屋」「唐津」の4会場のみで開催されます。
モーニングで最も狙うべきレースは1R~5Rです!
実はモーニングでは、朝早いレースの売り上げを上げるために1R~5Rは意図的に当たりやすい番組が組まれることが多いです。
1コースにA1やA2の有力選手が入り、その他のコースはB1やB2の選手が入るなど、初心者にも優しい番組となっています。
競艇初心者の方にもオススメのレースなので、ぜひ参戦してみましょう!

ナイターの難しさ

ナイターは「桐生」「蒲郡」「住之江」「丸亀」「下関」「若松」「大村」の7会場で開催されます。
ナイターでは照明の反射が視界を奪ったり、気温の低下によりモーターの出力が落ちるなど、選手間ではもちろん予想をする私たちから見ても難解なレースが多くなります
予想が難しい反面、オッズも跳ね上がることが多く穴党の方にはオススメです!

タイトルとURLをコピーしました